有限会社 英商事

廃プラスチックリサイクルの有限会社英商事 リサイクル・再生・カーボンオフセット・産業廃棄物収集・運搬

取扱品目

■廃プラスチック類
[ 対応エリア ]
愛知県・岐阜県・三重県・福井県・滋賀県

 

HOME»  かすみが生み出す3つの価値

かすみが生み出す3つの価値

かすみの性能について
食品残さや有機化合物に「かすみ」を入れて混合することで、それらを純度の高い粉末カーボンに分解します。
生成された粉末カーボンは、水を浄化させる活性炭などの原材料として新たに活用することも可能になります。

 

お客様に提供可能な
「3つの付加価値」
「かすみ」の研究開発事業は、
『平成22年愛知県知的財産活用
促進事業』に 採択されました!

 

コスト削減効果
「かすみ」kg当たりの可能処理量は約18トンです。 外部の処分業者のコストと比較しても十分な効果を生み出すことができます。
 
環境配慮型の処理
熱分解による炭化処理
●二酸化炭素
●ダイオキシン
●臭気
発生します!

「かすみ」を使用した化学分解では、二酸化炭素やダイオキシン、臭いが一切発生しません。
 
作業時の安全確保
熱分解による炭化処理温度
●処理温度は 600~700℃必要

「かすみ」を使用した化学分解では、高温環境を必要とせず、併せて高額な処理装置も必要としません。

 

「かすみ」を使用した処理工程フロー

※かすみとは英商事の商標登録名です。


食品残さ食品残さ

かすみ

 

 

    (1)「食物残さ」と「かすみ」を一緒に混合します。
 

 

 

    (2)おおむね炭化された混合物に「食物残さ」を追加投入します。

 

 

     

 

 

参考例…おが屑




デモ機に写真右のようなおが屑とかすみ(化炭)を投入します。そして1時間加熱し、150℃~160℃位で保ちます。

その結果の写真です。
この様に炭化炉程温度をあげなくても炭化します。
参考例・・・牛糞
牛糞です。45ℓのポリバケツに山盛り一杯です。これで25㎏あります。


牛糞を機械に投入します。


炭化処理終了
炭化処理が終わり、取り出したものです。最初の量に比べて1/3~1/4に減容されています。最初の写真と比べてみてください。
処理前


処理後
あきらかに減容されています。重量は最初の含水率によって変わりますが、今回は4.6㎏でした。

テスト完了
出来上がったカーボン


今回のテストを行い、含水率にもよりますが、容積45ℓ重量25㎏が、容積1/3~1/4重量4.6㎏になることが分かりました。これは、普通に炭化炉で炭化させるのと大差ない減容率だと思います。こんな炭化方法どうでしょうか?

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

メールでのお問合せはコチラ