有限会社 英商事

廃プラスチックリサイクルの有限会社英商事 リサイクル・再生・カーボンオフセット・産業廃棄物収集・運搬

有限会社 英商事

 

取扱品目

■廃プラスチック類
[ 対応エリア ]
愛知県・岐阜県・三重県・福井県・滋賀県

 

ごみはとって捨てずに加工してリサイクルする時代

 

産業廃棄物処理   触媒の開発

 

今の処理方法を見直しませんか?

高効率化学分解触媒「かすみ」のご提案

中部経済新聞に「かすみ(化炭)」が紹介されました。

 

中部経済新聞に「かすみ(化炭)」が紹介されました。

 

分解処理方法   現在、食品残さ等(有機物)の分解処理方法としてあげられるのは、大別して、微生物によって有機物を酸化分解させる方法(微生物分解)と有機物を炭化させる事を目的とした熱分解処理と温気等による加熱によって有機物の水分を蒸発させ乾燥させる方法が行われています。

 

しかし微生物分解とは実際、腐敗分解とも呼ばれ臭気問題や分解(腐敗)時間も長時間に至っているのが現状です。
一方、熱分解処理では空気(酸素)を遮断し600℃前後の高温が必要である事から、装置が複雑かつ大型となり設備費用が高くなる上、稼動経費も高くなるという問題があります。

 

乾燥方式も単純に乾燥させるだけであり残さは一般に可燃物として焼却されているのが現状でもあり、この方法にも臭気や温室効果ガス(二酸化炭素)の排出量の問題も揚げられます。 英商事では、こういった環境問題をクリアできる有機物を分解炭化するための触媒(かすみ)を開発しました。

 

かすみ(化炭)開発の背景

 

かすみが生み出す3つの価値

 

「かすみ(炭)」の効果

 

※かすみ(化炭)の動画を見たい方は上の「かすみ(化炭)」の効果の部分をクリックしてください。
メールでのお問合せはコチラ